手作り犬小屋型ベッド完成♪




犬小屋型ベッドが完成しました。

038c_2013122921090638a.jpg


スポンジ専門店 ソフトプレンの1番安い厚さ2cmの スポンジです。

屋根は厚さ1cmを使用。

スポンジ臭がするので部屋干しして臭いを取ってから使いました。


出入り口部分を切ったら倒れそうになったので、左右にスポンジで柱を入れました。

なので次回作る時はもっと弾力があるスポンジにするつもりです。

今まで使っていたピンクの犬小屋のスポンジは弾力がありしっかりしてました。


HINODEYA で少しだけ伸びる 生地 を使用。

表が真っ直ぐにそろった水玉で、裏が線なので初心者には扱いやすかったです。
048c_20131223221919ffa.jpg
水玉と線を合わせるだけで簡単に縫えたです。


犬小屋の中の生地は、綿100%のソフト裏毛ニット生地を使用。

少し伸びる生地はごまかしが利いて便利です。


屋根の裏は屋根を軽くするために 綿のWガーゼ を使用。


無精して出来上がったクッションを注文したら分厚かったです。
046c_20131223221920b7f.jpg


分厚くて使えないので中のパンヤを利用してクッションも作りました。
047c_201312232219194d2.jpg

生地は綿のWガーゼです。

クッションカバーを作るからどんな生地でもいいけれど綿にこだわったです。

クッションカバーの上にバスタオルを敷くのでカバーは要らないけど作ったです。


妹に大き過ぎて地震対策用の木の犬小屋に入らないんじゃないの?と

言われたけど入りました。屋根がぶつかるけど大丈夫です。
043c_201312232219211a3.jpg


この犬小屋型ベッドは1万円以上掛ったです。

ほとんどが日本製素材だから高くなったです。


ひかりは屋根が取り外し出来ないとダメなんです。

その理由はまた今度。



で、この犬小屋は2階の物置部屋(元、祖母の部屋)で使ってます。

なぜだか暖房を付けて無くても物置部屋に行くです。



次回作る時は、入口の横幅をもう少し狭くしてあげるつもりです。

ちょっと横幅が広かったです。



只今ランキングに参加してます。
ひかりをぽちっ↓とお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2014/01/06 22:45 ] 手作り犬小屋・犬服 | TB(-) | CM(4)