ゴールデンの飼い主さんへ

【追記】結果報告

私がレストランで見たわんこと斜面のランで会ったわんこは同犬だったという
証拠はなくなりました。

でもまだ斜面のランに時間をおいて何度か入ったのかも?という
可能性は残ってます。

今後も引き続きハウル君探しに協力をしていきます。



ゴールデンの飼い主さんへ


1月2日 すいらんグリーンパークに10時過ぎに到着しました。

すいらんには初めて行きました。この日限りのビジター申請をしました。


午前・午後を合わせて6つのエリアのドッグランで遊びました。
038c_201401022024131a2.jpg
午前中にも50メートル走コースを走ってます。


12時頃にレストランへ

レストランのレジの前を歩き、そのまま直進。

目の前のテーブルの下に老犬が居るように見えました。

<ハウル君のお写真をお借りしました>
e0005411_1630478.jpg

その老犬はテーブルの下で顎を床につけてフセをしてました。

そう、上記の写真の様に・・・。


では、テーブルの下に居たわんこは、

耳が折れ受け口だったのですね?と質問されたら

その答えは、覚えてません!とお答えします。


テーブルの下のわんこを見ていた私が急に飼い主さんを見たので

ご夫婦はビクっとしてました。

そのまま右に曲って1つか2つ空けた席に着きました。

私はハウル君似のわんこが居たテーブルに背を向けて座りました。


iPhoneで撮った写真の時間では12時10分頃です。

12時10分には、テーブルに犬用ご飯が運ばれてます。

その後、私達のテーブルの横側奥にブルドッグの集団が来ました。

私達はどこのレストランで食べても長居はしません。


さっさと食べて席を立ちました。

席を立ち、ハウル君似のテーブルを見ました。

ご夫婦と男性が帰り支度をしている様に見えました。

男性は立ち上がってました。

このご夫婦と男性の顔は覚えてません。



ロビーで一服してお手洗いに行ってから

アップダウン広場(斜面があるラン)に行きました。

ランには4~5歳の女の子とママさん、わんこはキャバリアかな?の洋犬が居ました。


デジカメで下記の写真を撮った時間はたぶん12時53分です。

デジカメの時計が30分進んでいたので、

写真に残っている時間から30分を引きました。


うちの犬が急斜面を登って行きました。
066c_20140102202413321.jpg


急斜面を下りる。
067c_201401022024125c8.jpg

この上記の写真の頃に

身長170センチ位で普通体型より少し細めのおじさん(50代後半かな?)と

顔が白い柴犬と派手な色のハーネスをつけた茶色い毛の雑種犬が来ました。

私は『お顔が白いですが何歳ですか?』と話し掛けました。

おじさんは、13歳と言っていたと思います。(年齢は忘れました)

以前は顔全部が茶色だったんですけどね。とも言ってました。

私は『うちの犬も将来は真っ白になるんでしょうね~』と返しました。


そしておじさんが、

こっち(柴犬)は、いいんですけど、あっち(雑種犬)がね~。と言ってました。

主語を聴き取れ無かったので、何の事だか分かりません。


雑種犬は元気よく走り回ってました。

私は『嬉しくて走り回っちゃうんですね~』とおじさんに言いました。


雑種犬が私の3メートル位離れた所に立ち止まりました。

派手な赤だったかオレンジのしっかりとしたハーネスをつけてました。



ハウル君の飼い主さんから連絡を頂いてお返事をしてから
ブログをじっくり見て、この写真に驚きました。
e0005411_7561668.jpg

ハウル君って若い! 

あれ? このハーネスって? まさか・・・?


そして他の写真も見ました。

ランに居た雑種犬が出していた雰囲気が・・・

スラリとした体で柴犬より長い脚が・・・

ハウル君と重なる!重なる!重なる~!

(折れ耳で受け口だったかは覚えてません)


私はレストランで見たわんことランの雑種犬は別犬だと思ってました。

ゴールデンの飼い主さんのコメントを見て同犬なの???と!


そしてこの雑種犬はゴールデンの飼い主さんのコメントと同じで

急斜面の反対側の小山に登って行きました。

おじさんは雑種犬を追いかけるように小山の方へ行きました。

この後どうしたのかは見てません。


新しいわんこがランに来ました。

犬種は記憶にありませんが、このわんこが来てくれたおかげで

うちの犬を捕まえ首輪にリードをつけれました。


ゴールデンの飼い主さんのコメントでは、

斜面のランに14時06分に居たと報告されてます。


私はこの時間、斜面のランには居ません。

ランではお会いしてないようです。

もし14時06分ではなく13時06分でしたら、お会いしてる可能性があります。



次に入ったランは50m走コースがあるランです。

2~3匹のボーダーコリーがフリスビーをしてました。

フリスビーが飛んで来ると危ないので、他のランに移動しようと思いましたが、

うちの犬を捕まえられなくてウダウダしてました。

この時にゴールデンレトリーバーのご家族がランに入って来ました。

ランの奥の方でボール遊びをしてました。

このゴールデンご家族は、ゴールデンの飼い主さんでしょうか?


その横で13時20分頃、うちの犬は50メートル走をしてました。
074c_20140102202411d92.jpg

081c_20140102202409da9.jpg

この後、ボール遊びをしていたゴールデンレトリバーの邪魔をして

すみません。すみません。と謝りこのランを出ました。


そして、奥の方のランに行ったら、午前中に少し遊んだ

5~6匹のミニチュアダックスがまだ居ました。


私達は誰も居ないミニチュアダックスの隣りのランに入りました。
086c_2014010220464746d.jpg

すいらんのスタッフが、ミニチュアダックスが居たランに来て

こちらのランは貸し切り予約が入ってますと看板を掲げました。

このミニチュアダックスは常連さんぽかったです。


この後にたくさんのわんこが居る50メートル走コースの隣りのランに行ってから

すいらんグリーンパークを出ました。

私がランで会ったわんこと、レストランで会ったわんこが同犬なら

ハウル君だったのではないかと思ってます。

スポンサーサイト
[ 2014/01/22 23:28 ] 日記 | TB(-) | CM(12)

Re: 私もとても気になっていますが…

ゴールデンの飼い主さんへ

私がランで会ったわんこは別犬かも知れませんが、顔が白くなった柴犬を連れていて、一緒にいた雑種犬はハウル君と同じ様なハーネスをしていて、ハウル君と同じ様な系統の雑種犬でした。
これは間違いないです。
でも、ピンクっぽいハーネスだったと言う他の人の目撃情報も入っているそうです。
ピンク好きの私がピンクを見逃してたら年ですね。(汗)

そうそう、この前のお返事で書き忘れました。
レストランで見たご夫婦は私も年配に見えました。私的には60歳~70歳ですが実際は何歳なんでしょうね~。
もう1人の男性は30代後半~50歳です。(幅が広くてすみません)
で、ランで会った男性はおじさん。やっぱり別犬だったのかな?おじさんと思ったけど若かったのかな?
人の年齢って難しいです。

ハウル君の飼い主さんは、すいらんに行くと言ってましたので、結果報告を待っています。

ゴールデンの飼い主さんご家族のお顔を覚えてないので、お会いしても分からないですが、(ダメダメですみません)
またどこかで会えました遊んで下さいね。
[ 2014/01/26 18:19 ] [ 編集 ]

私もとても気になっていますが…

私もとても気になっています。
あれだけハウル君に似ているワンコだったし、同じようなハーネスをしていたとの事ですので。
私達は情報をハウル君の飼い主さんに全てお伝えしたので、後は良い結果を待つしかありませんね。

こちらこそまた何処かでお会いしましたら遊んでやって下さいね(*´∀`)♪
[ 2014/01/26 10:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

映像提供者さんへ

はじめまして、こんばんは
いくつか見ました。ハブ君がハウル君に変身してますね。(痩せて顔立ちが変わった)
ハブ君は柴の血が強く出ていますが、ハウル君は柴の血が減ったように見えるのは私だけでしょうか?
私が斜面のランで会ったわんこは、ハウル君似です。

柴犬を飼っていると柴好きと思われがちですが、私が世界で一番好きな犬種は、茶色毛の雑種犬です。
雑種でも、ラブラドール系ではなく、テリア系でもなく、柴犬系です。
斜面で会ったわんこは、柴はあまり強く出ていないわんこでした。
私が飼っていた雑種犬の方が柴が強かったと思ったからです。

私は雑種犬に会うと入手ルートを聞きたがるタチです。
今回も聞くつもりでした。まず最初にノーマルの柴から攻めてその後に、あっちのわんちゃんはどちらかの保護犬団体出身ですか?と。
なので柴犬の年齢を聞いてますが覚えてないんです。興味ないですから・・・。
最初から聞いてれば違う転回になったのになと思ってます。
[ 2014/01/24 20:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/24 13:53 ] [ 編集 ]

Re: その際はどうもでした

ゴールデンの飼い主さんへ

お返事ありがとうございました。
証拠はデジカメの時間のみですが、そのデジカメの時間が合ってなくて証拠にならいと思いブログをアップしました。
大きいランでお会いしてるので、斜面のランではお会いしてません。
ランチの後に斜面のランに行き、この日、斜面のランにはこの時にしか入ってませんので。

私もどなたかのブログでハウル君の湘南地方での目撃情報を少しだけ見てます。
湘南地方はうちから遠く地名を聞いてもここはどこですか?なので
ハウル君の飼い主さんには申し訳ありませんが、あまり注目してませんでした。
特徴あるお顔の写真はずっと頭に残ってます。
でも頭に残っている顔とハウル君の飼い主さんのブログで見たハウル君とは別犬としか思えない写真でした。

レストランで見たわんこ。
斜面のランで会った顔が白い柴犬と派手な色のハーネスをしてる茶色毛の雑種犬。
そして、ハウル君のブログの写真。
私、ひょっとして騙されてる?もう見付かっていてすいらんに遊びに行ったんじゃないの?本人だったんじゃないの?そろそろ会えた事にしようという自作自演ですか?と疑いを持ちました。(ごめんなさい)

レストランとランのわんこは、上記の様に思うくらい似てました。

すいらんに来ていたわんこがハウル君で、そして飼い主さんが1秒でも早くハウル君に会えるといいですね。
保護主さんについての情報もたくさん得たいですね。

私は早くハウル君に会ってもらわないと、ハウル君だったのかの確認を取って頂けないと落ち着いた生活に戻れません。
気になって気になって仕方がありません。


大きいランではボール遊びの邪魔をしてすみませんでした。
先にうちの犬が遊ぼうよ~!と声を掛けたと思います。
ボール遊びをしてるから、ひかりとは遊べない!と言いましたから。
これを縁にまたどこかでお会い出来ると嬉しいです。今度は一緒に遊びたいですね。

お返事、本当に本当にありがとうございました。
しつこく追求してしまって、大変申し訳ございませんでした。
ご家族の方にもよろしくお伝え下さい。

[ 2014/01/24 13:19 ] [ 編集 ]

その際はどうもでした

大きいランでお会いした柴犬君の飼い主さんでしたか。
今回の記事を拝見して、よく思い出しました。
その際はどうもでした。

私達はすいらんさんに昼頃到着したので、そのままレストランへ直行し、まずランチしました。
そしてハウル君似のワンコが目に入りました。
正に今回載せられているあの写真のお顔でした。

実はハウル君のブログは以前目にしていたようで、直ぐに『あ、ブログのワンコだ!』と思ったのですが、それが何のブログだったか思い出せず、何だったかな~?何のブログだったかな?と思いながら思い出せずにいました。
その後偶然またハウル君の捜索の記事を目にしてあの時のワンコ!!と記憶が繋がりました。

当日、主人の母も一緒でしたので私達は割合ゆっくりとランチをしてからランに向かいました。最初にその50メートルコースのあるランに入って、フリスビーをしているボーダーちゃん達が目に入り、ウチのワンコが動きが速いボーダーちゃんを追いかけそうだったので、ランの奥まで行ってボール遊びを始めました。
この時にひかり君に近くで会ったのですね。
ご主人がひかり君を走らせていましたね!
すみません、その際にウチのワンコがワンワンと追いかけませんでしたっけ? 慣れてる柴犬のお友達からは口にくわえたボールを持っていかれるようなコなのですが失礼致しましたΣ(-∀-;)

そしてしばらくそこで遊んだ後、斜面のランに移動しました。そこで又、ハウル君似のワンコに会ったのです。
私の夫はワンコの記憶は殆ど無くて、ただ飼い主さんは割合年配の方で若い人もいたと思うと言っています。
若いというのは、ランの小山の上から走り下りて来たのを見たからだそうです。
私は兎に角ランに入った時に、あ、あのワンコ!と思ったし、レストランのワンコと同一犬だと思います。

正直、あのワンコがハウル君でなかったら、世の中にはとても似ているワンコがいるものなのだな…とちょっと驚きなくらいです。
凄く特徴があるお顔なだけに。
お耳が折れていたかの記憶が無いのが確証に繋がらず、残念です。
一緒に遊んでいたら写真も撮っていたかもしれないのですが、ハウル君似のワンコかもう一匹の柴犬がウチのワンコが同じランに入った時にワンワン吠えてきたせいか?
小山での撮影後に直ぐ出ていかれたので写真もありません。

その後同じゴールデンを連れた方が入ってらして、暫く遊びました。
兎に角ハウル君が無事に見つかる事を願うばかりです。
あの時の飼い主さんの連絡先がわかるといいですね。
メンバーさんだとしても連絡先は調べればわからないのでしょうかね?
個人情報でもすいらんさんから事情を伝えてもらう訳にはいかないでしょうか?

この場をお借りして長々とすみませんでした。
ありがとうございました。

[ 2014/01/24 02:04 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございます。

く~ママさんへ

初めまして、こんばんは
ブログ記事をアップするのに悩みに悩みました。私も犬親なので勇気を出しました。
ゴールデンの飼い主さんとコメントでやり取りするより早くて分かりやすいだろうと思いました。
もしこのわんこがハウル君だとしたら、今度は保護主さんの特徴や年齢ですね。
人の年齢って難しいですよね。
レストランのテーブルに男性2人と女性1人でしたが、これで合っているのかな???

[ 2014/01/23 21:30 ] [ 編集 ]

Re: 推理小説のような・・・

いぱお君おかんさんへ

謎は解けてません。記憶力が無く頭が悪いので解けません!
考えれば考えるほど分からなくなります。
私の場合、考えるのをやめたら謎は解けるかな???(笑)
後でPCにメールします。謎解きのヒントを下さい。

犯人はラニたんですか?
手作り服を破ったんですかぁ!?ラニたんやる~。
手が掛る子ほどかわいいって言いますもんね。
[ 2014/01/23 21:18 ] [ 編集 ]

Re: ありがとうございました。

miw@さんへ

写真を許可して頂きまして、ありがとうございました。
午前中にランで会った柴犬と白毛の日本犬ミックスは省略してます。

このブログでは分かりやすく雑種犬と書きました。
雑種というのを失礼だと言う人もいる事でしょう。
ですが元雑種飼い主としては、雑種は雑種!雑種魂をお見せしましょうか!って感じです。

まだまだ2日のすいらんにおいて調べないといけない事がたくさんありますが、
ハウル君がどこかをさ迷っているよりも、どなたかが保護してくれてる方が安心ですね。
でもどうか保護した人の気持ちも忘れないで下さい。
[ 2014/01/23 21:09 ] [ 編集 ]

ありがとうございます。

ハウル君のところから、飛んで来た者です。

私はただ毎日ハウル君が無事におうちに帰れるように祈る事しかできませんが、この記事の子がハウル君でありますように。。。

そして一刻も早く、我が子同様でずっと探し続けている飼い主さんの元に帰れますように、祈るばかりです。

わかばさん、ブログ記事のアップありがとうございました。
[ 2014/01/23 19:52 ] [ 編集 ]

推理小説のような・・・

こんばんは♪

今日は推理小説のような、お話でしたね。
さて、謎は解けたんでしょうか?

我が家の服破りの犯人の動機は、「寒くてお外に出たくないのに出されたでち~」だそうです。
2日続けて、破りよった!!(怒)
[ 2014/01/23 18:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/01/23 09:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する